農薬を使わずに育った野菜|ズワイガニで冷えた体を温めよう|恋しい季節

ズワイガニで冷えた体を温めよう|恋しい季節

夫妻

農薬を使わずに育った野菜

野菜

安心さが人気の理由

無農薬野菜とは、農薬を使わずに育てた野菜のことです。農薬が使ってあっても、人間の体への害は最小限になるように規制がかけられています。しかし、害や影響がないわけではありません。最小限であっても、農薬が体内で蓄積していくと様々な害を及ぼすおそれがあります。その点、無農薬野菜ならばそうした心配がなく、小さな子供や身体の弱った人でも安心して食べられます。こうした安全性の高さが人気の大きな理由です。安心なだけでなく、無農薬野菜は栄養や味も優れていることが多いです。農薬に頼らない育て方は、土壌の栄養素を存分に活かすことができるので、栄養価も味も高くなります。そのため、とても美味しく栄養価も高い野菜が食べられます。

値段は高め

無農薬野菜は、値段が高めなのが特徴です。無農薬で育てるのは、安心安全なかわりに非常にコストと手間がかかります。農薬を使わないと害虫の害を受ける確率が高くなるため、害虫の駆除や予防に非常に手間がかかります。天敵農法や、ハーブなどによる方法もありますが、そうした方法はコストがかかり時間も必要です。そうした手間暇やコストが値段に反映されるため、高めの値段設定となるのです。そのため、スーパーでも無農薬野菜は見かけますが、メインの卸先は通販であることが多いです。売れ残るおそれがあるスーパーにおろすよりも、直接個人と取り引きした方が確実なためです。無農薬野菜への潜在的ニーズは意外に高いため、通販利用で購入する人は少なくありません。

Copyright © 2016 ズワイガニで冷えた体を温めよう|恋しい季節 All Rights Reserved.